紫外線対策もこれでバッチリ!美しい肌をキープするためのポイント3選

紫外線が肌に与える影響とは

美肌づくりにおいて、紫外線と肌の関係は切っても切り離せない関係にあります。紫外線をまったく浴びないのはあまり良くないことですが、浴び過ぎにも十分注意して下さいね。肌は紫外線を受けることで、メラニンの生成を促進させます。これはシミやソバカスの原因となり、肌が極端に乾燥しやすくなる場合もあるのです。したがって、外出時の紫外線対策や帰宅後のスキンケアはとても重要なポイントといえます。

日焼け止めクリームは何度も塗り直すこと

続いては日焼け止めクリームの正しい使い方です。よく勘違いしている方が多いのですが、日焼け止めクリームの持続性には限界があります。例えば、汗で流れてしまう可能性は十分考えられます。したがって、汗や海水浴などで流れ落ちてしまった場合は、その度に塗り直すようにしましょう。慎重に塗りたい場合は数時間ごとに塗り直しても効果的です。そうすることで、クリーム本来の紫外線防止効果を発揮させることができますよ。

日焼けをした日はしっかりとスキンケアする。

そして3番目に紹介するのは、実際に日焼けをしてしまった際のスキンケア方法です。日焼けをした当日は、肌が炎症を起こして熱をもちます。これをしっかり癒さないと、炎症が酷くなる場合もあるので注意して下さい。オススメは市販で購入出来るアロエクリームや、日焼けの炎症を抑えるジェルを塗る方法になります。保湿成分が多く含まれているので、肌を乾燥を防ぎながら治すことが可能です。

以上のように、美肌をキープするためには紫外線と上手く付き合う必要があります。今回紹介したようなポイントに注意して、夏の紫外線が強いシーズンは過ごすようにしましょう。

品川美容外科の告訴について調べる