プロの技術でツルツルお肌に!レーザー脱毛のご紹介

ロングパルスYGレーザーのメリット

ロングパルスYGレーザーは、レーザー脱毛の中でも波長の長いレーザーを使うことが特徴です。

したがって、皮膚の深い部分にまでレーザーがしっかりと届き脱毛効果を期待できます。さらに、メラニン色素の吸収が少ないので痛みを抑えて施術ができ、男性のヒゲや女性のVIOゾーンの脱毛で選ばれています。

また、皮膚の「真皮層」と呼ばれる深い部分にまで届く特徴を活かして、しわ・くすみ・にきびといった肌トラブルの改善にも効果が期待できる方法です。

アレキサンドライトレーザーが適している脱毛箇所は?

アレキサンドライトレーザーは、ロングパルスレーザーのひとつで、日本全国に広く導入されているのでケース数が多い安全な方法といわれています。

この方法は、レーザーがメラニン色素にのみ反応をして脱毛効果を得るため、皮膚部分など毛根以外への影響が少ない特徴があります。腕や足・ワキなど太くて頑固なムダ毛に適しています。

デメリットとしては、産毛や白髪などメラニン色素のない部分の脱毛は苦手としています。

なお、アレキサンドライトレーザーは医療脱毛になるため医師免許を持った人もしくはクリニックでしか施術を受けることができません。

IPL脱毛の効果・リスクは?

IPL脱毛とは、「インテンスパルスライト」と呼ばれる光を照射することで脱毛効果を得る方法になります。

この方法は、複数の種類の光を用いて施術をするので、メラニン色素の多い・少ないといった種類の違うムダ毛にも利用できるのがメリットです。さらに、広範囲に照射できるので施術時間の短縮も実現できる特徴を持っています。

品川美容外科の2chまとめサイト